7月3日にみよ志乃前の電柱に自動車が追突、電柱の下部が破壊され、倒れかけてしまうという事故がありました。

とりあえずの補強はしてあるが、道の向こうの電線はパンパン、道のこちらのみよ志乃側の電線はたるんたるん。

光ケーブルの中はガラスであり、あまりに衝撃があると中で割れるそうです。

でも、中部電力に何度言っても「まだ大丈夫」の一点張りでなかなか直してくれず、後回しです。

この台風で何かあったりしたら、また電力会社得意の「想定外でした。」で済まされるのであろうか・・・