matsuri1先日の貞寿会、西川寿女司さんを中心に、素晴らしい舞踊の数々を堪能しました。
わが、西川寿々史師匠は、「お祭り」を演じられました。
台詞も無く題材も古典的な日本舞踊にあって、
内容が伝わり、心も伝わる素晴らしいものでした。
史千花さんとわが娘史乃寿も若い者として一緒に演じさせて頂きましたが、
贔屓目無しにとても良かったと思います。
横で、路希与さんが、感激のあまり、泣いておられました。